2010年12月30日木曜日

ツンツルテン

2010年12月30日(木)釣行
幸栄丸 7号船
鹿嶋沖 水深25-35m 長潮
曇り 北東の風3-5m 波1m

ヒラメ 0
 
「タイかヒラメかイカかどれがいい?」に「ヒラメ」で決まった今年の竿納め。外川の三浦丸に電話したが、予約一杯で取れず。鹿嶋の幸栄丸を予約。潮が流れなさそうだが、久しぶりに風が収まる予報なので大混雑。大型船とはいえ、15名が乗り込む左舷トモ3番に割って入る。

一流し、二流し…、船中アタリなし。劇シブでいやーな予感。「竿納めにふさわしく全く喰わねーなー」と船長も笑わせながら嘆く。中盤から後半に潮が流れて小型がポツリポツリ。潮上になる右舷にアタリが多く、結局船中0-9。俺は案の定ボウズで終わる。アタリもなし。誘い、タナの上下、ハリス長、その他あれこれ試みるも奏功せず。ヒラメで一日通してアタリゼロは初めてだ。外道も含めて全くのツンツルテン。前回も今回もあたり舷を外して、どうもここは相性が良くなさそう…

船長の気遣いだろう、型見ずの人々にトップの常連さんからお裾わけ。情けないが、ありがたく頂き、から揚げに。なんとも締まらない竿納めになったが、今年も丸一年無事に釣りができたことに感謝。

がまかつ がま船真鯛50-330、ABU 5500C PE2.5号
ハリス6号80cm-100cm、ステ糸4号50cm、錘80号発光小田原型