2015年5月10日日曜日

酔わせず、酔う

中小は刺身となめろうに
2015年5月9日(土)釣行 中潮
忠彦丸 第3幸運丸 左舷トモ2-3番(左9、右10)
7:30出港 11:00納竿 11:30帰港
小柴沖 水深20-40m
曇り 風ほぼ無し 波0.5m

ジャック マアジ14匹 17-25cm メバル2匹 17-20cm
Yoさん マアジ11匹 17-25cm メバル2匹 20-25cm カサゴ1匹 17cm

大きいのは塩焼きに
「沖釣りやりたい」とYoさん。ところが「乗り物がダメで、前は酔って何もできなかった」と言う。「任せなさーい。釣った魚を店に持ち込んで飲もう」と即決。釣りはダメだが、飲み食いにはYuさんとjさんも参加することに。目標は、1)酔わせない、2)10匹以上釣らせる、だ。時間の短い午前船。キスかアジかの選択にアジの応え。この大衆魚、最近高騰しているので尚更か。

25cmのメバルが光った
教えたとおりに絶対に酔わない方法を実践して、緊張の乗船。前回は餌をつけようとした時点でアウトだったらしい。ので、つけて差し上げようと振り返ると、さっさと付けてしまって、予備のアオイソメをブチブチ切ってるではないか。以降下船まで全く酔うことなく沖釣りを楽しみ、目標1クリア。

きれいに食べといてなんだが、
流行ってる割にうまくはなかった
昼のラーメン
アジを釣るのはやさしいが、釣らせるのは難しい。始めに投入、着底、タナ取り、巻上、取り込みを一通りやって見せたが、そう簡単にできることでもない…。って、既に4匹も釣ってるじゃない、俺1匹なのに。中乗りさんに教わってさらに上達。ライトタックルだがあえて持たせた電動も奏功している。ダブルも披露、船長も褒めるでかいメバルも釣って、目標2もクリア。朝から何も喰っていないので、昼食に喜多方ラーメン。「もう少し食いが良いともっと良かったね」のコメントに脱帽。俺もトモに陣取ったやかましい婆さんの相手をしている場合じゃない、時合に集中的に数を稼ぐ。やばい、やばい、渋い日だったので負けるとこだった。

出船前の緊張はどこへやら
馴染みの料理屋Oに持ち込んで、魚と山菜三昧。顔馴染みの調理人には「今日は女三人にあんたひとりかい」と冷やかされる。旨い肴と旨い日本酒に美女三人。これで酔わぬわけがない。嫌なことばかりの仕事はすっかり忘れてリフレッシュ。極上の一日になった。明けて今日10日は二日酔い…。頭痛と吐き気を堪えて、月命日の墓参り。何やってんのと、笑っていることだろう。

ジャック
ミサキ ライトマスターII180改 + シマノ 幻風 PE1号
天秤40cm ビシ40号 1.5-2号2m2本針

Yoさん
ソリッドハンター + シマノ 1000SP PE2号
天秤30cm ビシ40号 2号2m2本針