2015年9月6日日曜日

時差調整釣行も今は昔

阪東橋の大通公園まで散歩
精悍さは戻らないがまだ健在
9月に入ってすぐ海外出張、5日(土)帰国したのだが、同日の
月例仕立てに行けなかったのが辛い。ワラサかカツオ・キメジかアオモノ狙いだったはずだが楽しめたろうか。かつては毎度のことだった翌6日(日)の釣行も頭をかすめたのだが、お上不在の今では無理だ。洗濯・アイロンや掃除の他に、次男K一家の引越準備もある。結局今日は家事と墓参りを済ませ、クロベエの様子を見にて過ごす。

帰るときも嫌がらないから良い店だ
クロベエは元気になった。散歩に連れ出したが、足がもつれることもなくなった。トリミングしてもらってボサボサだった毛並もツヤツヤ・サラサラになった。目があった途端に泣きだし、顔や頭や体をさすってやると大喜びして飛び跳ねる。店の人達にも慣れた様子で、午後はホールに放しているらしい。医者にも行って滞っていた予防接種も済ませ、獣医によるとこの年にしては全く問題が見当たらないとのこと。この店にしてよかった。店員たちも顔馴染みになり、もっと来てくれという。小1時間ほど遊び話を聞いた帰り際、置いておかれることを自覚しているクロベエの鳴き声が背中を突き刺す。