2015年8月23日日曜日

夏はスルメ!

台風のうねりはあるが波は小さい
2015年8月23日(日) 長潮
はら丸 泊船長船 左舷トモ1番(左3、右2)
5:30出港、12:30納竿、13:30帰港
城ケ島西沖~南沖~長井沖~西沖
晴れ 北東の風7-10m 波1m

スルメイカ 22匹 胴長23-30cm

久しぶりの釣行。相模湾にキメジ・カツオやキハダが跳ねているのだが、今一喰いが悪いようだ。何かの拍子で食いが立ちそうなのでもう少し様子見。スルメもそんなに連れているわけではないのだが、好きなイカ釣りにした。初島沖で早くもヤリイカが釣れ始めているが、夏はやっぱりスルメだ。

沖干しも20枚並べると壮観
序盤、城ケ島西沖で1匹、南沖で1匹という具合でノリが悪い。今日はツ抜けできたらラッキーかと思った中盤、長井沖でノリのよい群れにあう。ポツポツ10匹にはなってやれやれ。晴れているが風があるのでそう暑いと感じない。ブシューとスルメの水鉄砲をかわすのが楽しい。良い陽気に沖干しの渇きもいい。夏はやっぱりこれだ。

終盤、また城ケ島西沖へ走る船長。これが正解でラスト1時間は入れノリ状態に。こういう時にトラブルはおきるものだ。ラインの70mほどの高切れで仕掛け一式が海の藻屑に。この日はラインが潜り込む潮回りで船底に何度となく擦っていたのが災いした。予備のリールに換装して再開したが、チャンスタイムに出遅れ感は否めない。まぁ、それでも20匹以上もあれば充分すぎる。船中5人で12、13、22、28、45匹に結果はこのところにしては上出来。何度も走らせた泊船長、お疲れ様。

シマノ BJSスルメイカ直結120+B + シマノ フォースマスター2000P PE3号
→ シマノ スペシャル1000 PE2号
ヨリトリリング 錘120号 18cm直結11本針→14cm直結8本針(高切れ)→18cm直結11本針